環境教育ポータルサイト

みんなの循環のみち下水道

活用事例を見る

View usage examples

循環のみち下水道環境教育助成審査結果

令和3年度「循環のみち下水道環境教育助成」の審査結果について

結果

令和3年度「循環のみち下水道環境教育助成」について、6月23日(水)に学識経験者等によって令和3年度循環のみち下水道環境教育支援協議会審査会を開催しました。審査会での審査及び追加審査の結果、21校を採択しました。

審査員名簿

【令和3年度循環のみち下水道環境教育支援協議会 審査会 名簿】

(座長)
一般社団法人日本下水道施設業協会専務理事 堀江 信之

(委員)
・日本水道新聞社 取締役新聞事業部長・大阪支社長 磯部 光徳
・東京学芸大学 名誉教授・東海大学大学院 客員教授(前日本環境教育学会会長) 小澤 紀美子
・読売新聞 東京本社 編集局経済部編集委員 二階堂祥生
・国土交通省 水管理・国土保全局 下水道部 下水道企画課 下水道事業調整官 本田 康秀
・新潟薬科大学 名誉教授・NPO法人エコテクみらい研究所 理事長 寺木 秀一
(全国小中学校環境教育研究会副会長・前東京都調布市立布田小学校長)
・東京都下水道局 総務部広報サービス課長 北村雅克

(役職は令和3年6月23日審査会当日の役職です。)

助成対象校

  • 北海道

    旭川市立北鎮小学校
    4年 社会科
    上下水道の役割と仕組みを学び、それぞれの事業が地域の人々の健康的な生活、生活環境の維持・向上に役だっていることを理解させる。
  • 茨城県

    つくば市立吾妻小学校
    4年 社会科 理科 総合的な学習の時間
    環境を守る方法やエコ活動を実践したり家庭や地域に提案を発信したりする活動を通して、地域社会の一員としてSDGsの視点を持った環境改善に貢献する。
  • 埼玉県

    さいたま市立美園北小学校
    6年 社会科
    下水処理の様子を映像資料で視聴したり、下水の汚れを実際に調べたりしながら、公共下水道と私達の生活の関わりを学び、下水道についての理解を深める。また、近年都市部での冠水被害があり、この対策としても下水道が重要な働きをしていることについてもふれる。
    越谷市立桜井南小学校
    4・6年生 社会科 理科 総合的な学習の時間
    くらしの中の水の循環を知り、環境保全のために努力する人々の存在に気づかせる。また、微生物や大気のはたらきを知り、複合する自然環境の保全の大切さを理解することを目指す。
    久喜市立久喜小学校
    4年 社会 総合的な学習の時間
    「水」の使い道について日々の生活から考え、汚れた水がどうなるのか疑問を持つことから、下水の存在・役割について学ぶとともに、下水処理施設を見学し、水をきれいにする仕組みを学ぶ。
  • 東京都

    練馬区立大泉第二小学校
    4年 社会科 総合的な学習
    下水道の働きを知り、わたしたちの生活環境が計画的に整備され、快適な暮らしを支えていることを理解する。
    杉並区立井荻小学校
    3~6年 総合的な学習
    校内を流れる善福寺川を題材に、環境を守るための正しい水循環の在り方を学ぶ
    東京都多摩市立連光寺小学校
    4年 社会科 総合的な学習
    自分たちの使った水の行方を知り、 多摩川と人の関わりについて考える。
    品川区立三木小学校
    4年 社会科
    生活を支えている下水道のしくみとはたらきについて知る。
  • 神奈川県

    相模原市立津久井中央小学校
    4年 総合的な学習の時間
    水の循環を意識し、地域の水環境の保全や改善しようとする知識や態度を育む。
    横浜市立冨岡中学校
    1~3年 部活動(科学部)
    海岸に漂着したマイクロプラスチックの調査を通じた海ごみ問題の実態や、川の水質調査による河川環境の実態を把握するとともに、海ごみや下水道に関する意識調査を行うことで、下水道との関わりや水環境の保全について考える。
  • 新潟県

    長岡市立越路西小学校
    4年 社会科
    浄水場や下水処理施設のはたらきを調べ、水の循環や水の使い方について考える。
    長岡市立栖吉小学校
    4年 社会科
    浄水場や下水処理施設の働きを調べ、水の循環や水の使い方について考える。
    上越市立大手町小学校
    4年 社会科 総合的な学習
    新潟県上越市の中心地に古くからある人工の川である青田川に生きる生き物や青田川全域に年間を通して関わりながら、青田川の命とその環境の在り方について探究していく。
  • 長野県

    千曲市立東小学校
    4年 社会科 総合的な学習
    市内で唯一学校裏の用水に生息する絶滅危惧種の野生のメダカを守るために、河川環境を調べ、水環境保全のための下水処理施設の仕組みや必要性、重要性を学ぶ。また、水質浄化のための微生物や植物の役割と大切さを実験を通して確かめ、使った水に対して何もしてこなかった自分の生活を見直すと共に、地域に向けても発信していく。
    長野県飯田市立鼎小学校
    4年 社会科
    上水道から下水道までの水の循環を学ぶ。
  • 岐阜県

    池田町立池田小学校
    4年 社会科 総合的な学習の時間
    池田町における環境施設見学などを通して、きれいな水を運ぶための工夫や使った水の行方及び処理の仕方を学習し、環境保全のために自分たちができることを具体的に提案し合う。
  • 静岡県

    静岡市立清水袖師小学校
    4年 社会科
    私たちの使う水はどこからどのようにして送られてくるのか、私たちが使用して汚れた水はどのように処理されるのかを学ぶ。
  • 愛知県

    犬山市立楽田小学校
    4年 社会科 総合的な学習
    楽田地区の川の流れがどこから来て、どこへ向かうのかを知り、地域の環境について考えをもつ。
  • 京都府

    京都市立大淀中学校
    中学2年生 技術・家庭科(家庭分野)
    水循環とエネルギーについて学ぶことにより、水が私たちの生活(命)に不可欠なもので、地球環境に大きな影響を及ぼすことを知ることで、水の使い方を考える力を身につけさせるとともに、自分たちが使った水がどのように処理・再生されているか、普段目にすることがない下水道・下水処理場の役割と必要性を実感させたい。
  • 兵庫県

    芦屋市立朝日ヶ丘小学校
    4年 社会科
    自分たちの使う水が届くまでの経路や使用後の経路に関心をもち、浄水場や下水処理場の役割や取り組みを積極的に調べ、発表を行うことで、自分たちがこれから水をどのように使っていくのかについて考えさせる。